スマホだけで始めるブログ生活

はてなブログを【スマホだけ】で色々やってみたい

【初心者】今さら人に聞けないブログで使う専門用語集【まとめ】

スマホのみでブログを書いてるテバです!

今回は専門用語!

ブログを始める時に専門用語で引っかかって先に進めなかったり、気になって調べてたらまた知らない言葉が出てきたとかで「はい!やーめた!」ってなっちゃう人(主に自分)の為の記事です

人は忘れる為に生きてるのだよ…

CTA

正式名称はCall To Actionコール トゥ アクション

「行動喚起」と訳される。 Webサイトの訪問者を具体的な行動に誘導すること。 もしくは、具体的な行動を喚起する、Webサイト上に設置されたイメージやテキストのことをいう。

つまりあれだ、そのページのゴールだ

お問い合わせや、メルマガ登録や、商品購入とか「行動を起こす出口」みたいなやつの総称って事やね

CV

正式名称はConversion

そのページの最終的な成果、契約の事

4つ種類があって

  • ユニークコンバージョン
  • 総コンバージョン
  • クリックスルーコンバージョン
  • ビュースルーコンバージョン

ユニークコンバージョン

売れた数じゃなくて売れた人数

総コンバージョン

こちらは売れた総数

クリックスルーコンバージョン

広告やバナーを踏んでからCVした人数

ビュースルーコンバージョン

広告Aを見た(ビュー)した人が同じ内容の違う広告Bを見てCVした場合、広告Aを1人とカウント

広告Bはクリックスルーで1カウントだからビュースルーはノーカン

ひゃービジネス用語めんどいww
なんでもいいよこんなのwww

LP

正式名称はlanding page ランディングページ
2種類あって

1.広義のランディングページ
これは、トップページって事です

2.狭義のランディングページ
これは、そのページで収益を出すページ
商品に対してのチラシみたいなページっすね

ローンチ

ローンチとは、新しい商品やサービスを世に送り出すこと ローンチという表現は、WebサイトやWebアプリケーションを新たに公開する場合などで用いられている場合も多いが、それだけでなく、新商品や新サービスの公開という意味で一般的に用いられている

新しく始める事。ローンチ会社とかもある

SEO

前回の記事でも少し触れましたが、このSEOって奴は奥が深い

正式名称は
Search Engine Optimization

SearchのS(検索)とEngineのE(エンジン)とOptimizationのO(最適化)それぞれの頭文字をとってSEOと呼びます

検索結果で自分のブログやHP などが

1ページ目に表示される為の一連の取り組みのことをSEO対策なんて呼んだりするんだって

これで「あぁ?これ?SEOしてないよ?」とか「この記事の書き方はSEO的に良い事だな」とか「アフィはSEO一本でやっていく!」
なんて会話にも付いていけますね

SEOは基本の基本!



検索エンジン

その名前の通り車で例えるならエンジン!

iPhoneならSafari、Androidならchromeとかの検索する時に使うアプリ「検索ワードに対し検索結果を探す役割」をこの検索エンジンがやってるんです

昔のPCとかだと検索時に作動音が大きくなったりしたんだ!まるでアクセル空ぶかしw

他にもgooとか楽天ウェブ検索とかBingとか、とにかくいっぱいあるみたいなんですが…

その中で「絶対王」として君臨してるのがGoogleになります

検索エンジンのシェア率を調べてみた

なんとGoogleさん
そのシェア率驚異の75%!

スマホは横スクロールしてね!

Source: StatCounter Global Stats - Search Engine Market Share

凄いね〜!2位のyahoo!とダブルスコア!
これは「日本だけのシェア率」で、世界的には97%がGoogleです

しかも2位のyahoo!の検索エンジンさえも、開発にはGoogleの検索エンジンを使ってるんだって

だから実質Googleの敵はGoogleだけって事

今はインターネットのほぼ全てをGoogleに握られてるって言っても過言では無いですね

Googleに記事を見つけてもらうように対策する事(SEO対策)が
そのまま他の検索エンジンにも見つけて貰いやすくなるんだそうです

SafariもエンジンはGoogle!



検索アルゴリズム

検索エンジンが「検索ワードに対して検索結果を探す役割」なら

検索アルゴリズムは「検索結果に対して順位を付ける」事をやってます

  • この仕組みが定期的に更新されて順位が変動したり
  • 「検索」に対しての「答え」が正確で多い事や
  • 自分以外のドメインに「このページを参考にしました!」的なリンクを貼られる事で

順位が上がったり下がったりするんです!

このアルゴリズムはGoogleで働いてる「天才の中の天才」達が作ってる「天才AI」みたいなもので、天才過ぎて攻略が難しい!

だから皆が四苦八苦してSEO攻略をしているんです

有料コンサルや有料noteや有料サロンとかもあるぐらい「今は」とても重要とされている事

ブラウザ

さっきチラッと出てきたんですが…

iPhoneならSafari、Androidならchromeみたいにスマホで言う所のアプリ名ですね

他にもInternet Explorerや firefoxやchromeなど、ブラウザの種類は千差万別でその特徴も様々でこれだけで1記事書けるぐらい!

なので今回はブラウザが主に何をしてるのか紹介

ブラウザの代表的な機能が「ブックマーク」です
良く見るページをワザワザ検索しなくても訪れる事が出来る機能

スマホだと「ブックマークをホーム画面に追加」出来たりしますね!



他にも文字が見づらい時の「ズームイン・ズームアウト」
これらはどのブラウザにも基本的には付いてますね!

他にもブラウザをPCと同期して、スマホのブクマやタグをそのままPCで閲覧できたり

動画やファイルを圧縮したりなんかもブラウザの仕事です

HTML

正式名称は
HyperText Markup Language

ウェブページを作成するために開発された言語です。現在、インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで作成されています

ハイパーテキストがメモ帳の凄い版で
マークアップランゲージが「ブラウザに指示を出すサイン」みたいなものです

ハイパーテキスト

ざっくり言うと、文書と文書をくっ付ける事が出来るメモ帳です__!

実物の紙のメモ帳と明らかに違うのはこの部分。私の記事で例えるなら過去記事に飛べたり、目次や画像なんかもハイパーテキストに分類されているみたい

人によってはハイパーリンクだ!なんて言ったりもするみたいね

ぶっちゃけ良くわからん

マークアップランゲージ

ブラウザに対して指示を出すのがこのマークアップ言語(ランゲージ)

例えば<h3></h3>これが見出しの「タグ」なんですが、これを「ブラウザ」が見つけると見出しとして認識してくれます

SEO的にただ文字を大きくするのと、見出しで大きくするのは全然意味合いが違うのはこういう事ですね!

タグ

<>←これで囲われてる部分がタグです

タグとかそりゃもう沢山あるんで頭の悪い私は覚えられない、だから別記事でそれだけをまとめる予定なんだ

まぁ、まとめる詐欺でやらないかもしれないがw

ロングテール

これは画像があった方が分かりやすいって事で

ドン! ↑これもiPhoneでやったぜ( ・ㅂ・)و ̑̑



売れ筋商品がグラフの左側で
そうじゃ無い商品が「ココ」の部分です

例えば月100個売れる商品は人気があるから皆が売りたがる、だから競合が多い

月1個しか売れない商品はほぼ競合無し

じゃぁ競合無しの月1個しか売れない商品を100個売り出せば同じじゃね?ってのがロングテールって考え方

あのAmazonもロングテールであそこまで大きくなったんだって!



まとめ

今回はここまで!

まだまだ沢山あるし、専門用語だらけなネットとビジネス界隈…

新しい知識を得るのは楽しいですね!

でも記事を書いてる時に調べながら進めたりすると、「あれ?どんな気持ちでこの記事を書いてたの私?」

みたいな事がちょくちょくあってボツ記事が多いのなんの泣

そんなボツ記事を減らす為に用語集作って調べる書く調べるをスムーズに出来る様に1ページにまとめる事にしたんです

なのでこの記事はこれからも成長(リライト)していく予定です

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

↓ブログ村登録しました!にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ
にほんブログ村↑ポチると泣いて喜びます

↓シェアボタン新しくしたんだよ押してみてね!マジ爆速だから↓